2018年を迎えて- 変化が加速する一年

皆様、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

振り返ってみると、昨年は身近なところで、様々な環境の変化があり、慌ただしい一年であったように感じています。

 

今年は、国際的にみても、アメリカの変化もそうでしょう。中国の政治、経済的な影響力もますます高まっていくでしょう。ロシアのプーチン大統領もしかり。今年は前半に政治を含めてイベントがあり、表面的に顔ぶれに変化が見られなかったとしても、内実は将来に質的な変化に繋がっていくような地殻変動が続いていくのではないでしょうか。

 

さて、我が日本はどうなっていくのか。

今こそ、政治を始めとしたリーダーシップが将来の姿を描いてみせる、グランドデザインが必要になるのではないでしょうか。経済面、金銭面のみならず、日本文化や哲学の整理、棚卸しをすることで、より大きな枠組みを意識することから始めるのはいかがでしょうか。

 

誰かやどこかの国について行っていると思っていたら、実はどこにも行けない、袋小路に陥らないようにしないといけない、と年頭に思ったところでした。

 

本年もよろしくお願いします。